羽根型のぼり - 羽根型幟 - Feather Flag

Angled(斜め角) / Concave(凸形) / Convex(凹形) / Straight(一直線) / Teardrop(涙状)

羽根型のぼり™ は風があるところに設置できる理想的な広告媒体で、伝統的なのぼりよりさらに安定性があり、選べる形は単調な長方形ではなく5種類の形があります。 羽根型のぼりは旗、ポールとパーツで出来ています、ベースの部分は3種類があります。

「グランド杭(くい)」砂や泥の地面に刺すことができます、ビーチや泥のグランドに設置するには最適です。

「グランドねじ釘」草原や競技場の水分が多い土グランドに刺すことができます。

「十字架型ベース」十字架型ベースは自重4KGで、さらに注水バッグがついています、安定性は注水タンクに負けません、屋外にも使えます。

羽根型のぼりの旗の部分は交換可能です。

続きを読む

のぼり旗

のぼり旗は、日本における旗の形式のひとつ。長辺の一方と上辺を竿にくくりつけたものを指す。現代の幟は、おもに広告用の資材として利用されています。

フルカラー印刷です 単調なデザインにさよならを言いましょう!
室内でも屋外でも使えます。店舗前のアイキャッチにお勧めです
任意サイズ・任意形状・片面でも両面でも印刷可能

続きを読む

メルマガの購読

最新のショップや特別オファーに関する最新情報をEメールで受け取る。